梨の生長ストーリー

梨の栽培スケジュール

梨の年間スケジュール 美味しい梨を収穫するためには、しっかりとした下準備が必要です。梨の場合、1年かけて準備します。味を左右するのは、その年の天候もありますが、この下準備にどれだけ熱心に取り組めたも重要なポイントです。夏場に収穫できる梨は、日々の積み重ねのたまものということですね。梨の栽培スケジュールを一覧にすると、こんな感じになります。少し専門的な言葉もでてきますが、梨農家はこの時期にこんな作業をしているのかくらいの感覚で読んで頂けると幸いです。また、梨の作業をする方は、この作業にはこういう意味があってこんな感じでやるのかくらいの参考程度に読んで頂けると幸いです。


剪定・誘引(12月~2月)

 剪定・誘引(せんてい・ゆういん)は、「伸びすぎた枝を切り落としたり、太陽や風通しが良くなるようにワイヤーでつくられた梨棚へ均等に枝を固定していく作業」です。冬場の寒い時期に行う理由は、樹液の動きが鈍いためです。
 剪定では、側枝の更新や不要な徒長枝、側枝・主枝先端の切り返しを行います。樹勢管理や樹形を整えるために行う切り返し剪定作業は、基本的に、主幹側は、弱めに切り返し、主枝先端に向かうにつれて、強めに切り返すようにします。切り返す強度は、枝の太さによっても異なるので、経験が必要です。切り口は、トップジン、もしくは、ボンド(当園の場合、墨入りボンド)で塞ぎ、病気や害虫を予防します。
 誘引は、来年の枝の伸びしろや実の付き方をイメージして、枝がバランス良く配置されるように梨棚に固定していきます。側枝先端は、樹勢を保つため斜め上に向くように誘引します。この角度は、主幹側は緩く、主枝先端にいくにつれて、角度をつけていきます。


花芽整理・接ぎ木(3月)

 花芽整理(はなめせいり)とは、「実をつけたい場所だけ花芽を残し、あとの不要な花芽を取り除いていく作業」です。花芽と葉芽の違いを見分けるのは、慣れないと少し難しいかもしれませんが、花芽はぷっくりとしていて、葉芽は、尖っている感じです。結果枝の真上や真下についている花芽は、実をつけたときに軸が折れやすいため、優先して除去していきます。当園の場合、1本の側枝に、バランスよく10個~15個ほどの花芽を残します
 接ぎ木とは、既存の木に別の枝を接ぎ木して育成することをいいます。相性もありますが、既存の木と違った品種でも接ぎ木することが可能です。「梨の木オーナー制度」では、自分好みの品種を接ぎ木して、夢のような木にカスタマイズすることも可能です。


摘蕾・交配(4月)

 摘蕾(てきらい)とは、「花が咲く前のつぼみの状態で除去する作業」です。植物全般そうですが、花を咲かさせるのには、ものすごく養分を消費します。花が咲く前に不要なものを取り除いてあげることで、余計な養分の消費を抑えることができ、美味しい実をつけることができます。
 当園の交配は、人工授粉と蜜蜂を使った授粉を行っています。風のない、天気が良い日に作業を行います。梨は、自家不親和性という性質をもっていて、同じ品種の花粉からは、授粉しにくいという性質があるため、人工授粉の花粉は、当園にない品種のものを使っています。当園では、多くの品種を栽培しているので、その点、蜜蜂でも人工授粉の手助けをしてくれます。余談ですが、梨は、桜と同じで、バラ科の植物なので、桜と似たような花が咲きます。色はきれいな白色で、においは、とても独特(あまりいいにおいとは言えません...)。


摘果(5月)

 摘果(てきか)とは、「たくさんある果実の中から、より良い果実を1つに厳選していく作業」です。軸の太さ、形、実の付く位置、1番果~6番果などを加味して決めます。果実の軸が枝から一番近い部分を1番果、下から上に順を追って、2番果、3番果...6番果となります。
 1番花の特徴は、養分が一番取り入れられるため、軸が太く、果実が大きい傾向にありますが、軸が折れやすかったり、形が横長にいびつになったりするので、優先して除去します。
1 逆に6番果は、下の方と比べ、養分がいきにくいため、サイズが小さくなります。こちらは、真上を向いている場合が多く、軸が折れやすかったり、縦長のいびつな形になりやすいため、こちらも優先して除去していきます。仮に、1番果~6番果まであるものを摘果する場合、基本的には、真ん中の3番果・4番果を残します


新梢管理(6月~7月)

 新梢管理(しんしょうかんり)とは、徒長枝を切り落とし、来年実をつける結果枝をつくると同時に、樹勢管理も行う作業のことです。地域によって、ピンチやパツパツなどの違った作業の呼び名もあります。側枝の根元側から中心部分にかけて伸びている徒長枝を切り落とします。基本的には、まだ硬化していない緑色の徒長枝を切ります。切り落とす位置は、ハカマと呼ばれる芽の上で部分で切ります。この芽から来年実をつける花芽がつくられます。ハカマがない場合は、葉っぱ3~4枚を残して切り落とします。5枚以上残すと、徒長枝に戻ってしまうので注意が必要です。


収穫(8月~9月)

 待ちに待った収穫。収穫のポイントは、色味が濃いもの、表面のつるつる感です。
 太陽の日が強くなってきてしまうと、どれも黄色みがかって見えて収穫しづらいため、早朝から収穫を開始します。もちろん、収穫したものを新鮮なうちにお届けしたいという意味合いもあります。
 表面のザラザラは、害虫を避けるためという説もあり、収穫適宜になると、害虫を避ける必要がなくなるためつるつるになっていくと言われています。
 収穫後は、病気がないか、痛みがないか、まずそうな梨がないかをチェックして、選果機で重さごとに分けていきます。その後、袋詰めや箱詰め作業をして出荷します。


元肥(10月~11月)

 元肥(もとごえ)は、「堆肥や肥料で来年度の土壌環境を整えるための作業」です。当園の肥料設計は、基本的には、有機肥料を使い、木が疲れてくる時期には、化成肥料をふっています。人間でいうところの、普段は、元気になるように納豆を食べていて、すごく疲れたときは、エナジードリンクを飲んで一気にチャージといったところでしょうか。

その他にも、お米の籾殻を梨園に還元したりしています。


コトバの意味

主幹(しゅかん)・・・・地面から主枝までの部分。
主枝(しゅし)・・・・・主幹から生えている一番太い枝。
亜主枝(あしゅし)・・・主枝から生えてる枝。
側枝(そくし)・・・・・亜主枝から生えている枝で結果枝を出す。
徒長枝(とちょうし)・・葉芽だけの枝が成長しすぎて硬化したもの。
結果枝(けっかし)・・・花芽や果実をつける枝。
短果枝(たんかし)・・・短い結果枝。
長果枝(ちょうかし)・・長い結果枝。

千葉県で梨狩りができるおすすめの農園!

千葉県で梨狩り体験

 当園は、千葉県で梨狩りができる数少ない梨園です。採れたての梨のおいしさは格別で、濃厚な甘さと口の中でジュワッと滴るみずみずしさが味わえます!
近くには、2017年にオープンした直営の農園カフェ「Farm to...」もあり、梨狩り体験後は、当園自慢の梨カレーやスムージをお召し上がり頂けます。また、BBQが楽しめる宿泊プランもご用意しております。
アウトドアを楽しみたい方、お子様やお友達に体験させてたい方、ぜひ城山みのり園にお越しください!


千葉県で梨狩り体験をしよう

梨のあれこれを伝授!

 スタッフが美味しい梨の見分け方や食べ方、梨のうんちくを語りながら、皆さんと楽しく収穫体験をします!
フォトスポットの「日本一キレイな梨園」で写真を撮影して、プロフィール写真を撮るのもおすすめですよ~!
運がよければ、イケメン梨お兄さんに出会えるかも...


梨の直売所やカフェにも立ち寄ろう!

 梨の直売所では、梨の選果の様子や珍しい品種を見ることができます。ご友人や親戚の方に梨を発送することもできます。
オープンしたばかりの農園カフェ「Farm to...」では、地域の食材をふんだんに使った料理を提供しています。夏の時期にぴったりなスムージやスイーツ、当園ならではの、梨カレーをお召し上がり頂けます。

→Farm to...のメニューを見る


宿泊プランもチェック!

 宿泊と梨狩り体験がセットになったプランもご用意しました。ご家族、ご友人とBBQを楽しむこともできます。また、海や蓮沼ウォーターガーデン、成田空港も近くにあるため、一日遊べてしまう立地もポイントです!

→宿泊プランをチェックする

→山武市観光協会から周辺情報をチェックする


梨狩りの様子
<梨狩り体験の詳細について>
料 金  梨狩り詰め放題 1袋 2,000円
 ※入園料は無料
 ※梨の大きさにもよりますが、1袋に5個~8個の梨が入ります。
 ※品種は、その時期の旬の梨になります。(例:幸水、豊水、あきづき...)
受付期間  8月上旬~9月下旬まで
注意点 当園の梨狩りは、「完全予約制」になっております。
ご予約・キャンセルは前日までにお願い致します。
当日、雨天の場合は、梨狩りができませんので、代金相応の商品をお渡しして終了となります。あらかじめご了承ください。
持ち物&服装  特に持ち物などはありませんが、動きやすい服装、虫よけスプレーがあるとよいです。
ご予約  TEL:0479-82-7441
 (受付時間:9:00~17:00まで)

<城山みのり園へのアクセス>
〒289-1754
千葉県山武郡横芝光町425-1

梨農家が選ぶ好きな梨ランキングBEST3

美味しい梨ランキング

BEST3にランクインした梨の品種とは?

 ひとえに梨といっても、「幸水」「豊水」「新高」などのメジャーどころ以外にも、たくさんの品種があります。様々な品種がある中で、試験品種も合わせると、33品種以上もの梨を栽培したことがある当園。そんなありとあらゆる梨を食べ尽くしたスタッフたちが自分の好きな梨を厳選しました。どの梨を買おうか迷ったときは、この中の梨を買っておけば間違いなし!!


好きな梨ランキング第1位

好きな梨ランキング1位

堂々の第1位は、「かおり梨」。見た目の大きさもさることながら、シャキッとした食感やさっぱりとした甘さ、みずみずしさが人気をよんで、1位に輝きました。

甘さとみずみずしさが最高です。人気の理由がわかるなーと常々思います。ビックサイズなので、1個でもかなりの食べ応えがあります。毎年、贈答用として、家族や友人に送っているのですが、すごく好評です。

かおりの詳細を見る

好きな梨ランキング第2位

好きな梨ランキング2位

続いて、第2位に輝いたのは、「秋麗」。とにかく甘い品種で、甘党派のスタッフから人気を集めました。また、非常にレア度が高く、普段購入できないという点も、この順位にランクインした理由の1つです。

酸味はほとんどなく、梨の中での糖度の高さは群を抜いてると思います。甘党派にはたまらない濃厚な甘さです。生産量が少なく、人気が高いので、見つけたら売切れる前に即購入をお勧めします。

秋麗の詳細を見る

好きな梨ランキング第3位

好きな梨ランキング3位

最後にランクインしたのは、「あきづき」。全国的に見ても生産量が多く定番の梨です。非常に高い糖度と美しい真ん丸とした曲線美が生産者にはたまらないようで、この順位にランクインしました。

糖度も高く、非常に美味です。昔から愛されている品種ということもあってすごく美味しいです。王道で定番をいくなら、この品種が買いかなと思います。形もきれいなので、贈答用として利用してます。

あきづきの詳細を見る

好きな梨ランキングのまとめ

 梨農家が選ぶ好きな梨ランキングは、いかがでしたか。品種によって、酸味があったり、みずみずしかったり、様々な特徴があります。皆さんも、色々な品種を食べ比べて、ぜひ、自分好みの梨を見つけてみてくださいね。

プロが教える美味しい梨の見極め方

プロが教える梨についての豆知識

知ってる?梨の豆知識

皆さんは、美味しい梨の見極め方、より美味しく食べる方法、保存方法など、梨についてどれくらいご存じですか。「そう言われるとたしかにどうなんだろう」とまだまだ知らないことがあるのではないでしょうか。今回は、皆さんから質問が多い内容をピックアップして、プロの梨農家目線でご回答していきたいと思います。


美味しい梨を選ぶにはどこを見ればいい?

「関東圏に多い甘みの強い赤梨」が好きな人もいれば、「西日本に多い酸味のあるさっぱり系の青梨」が好きな人もいます。梨にはたくさんの品種があって、味の好みも人それぞれですが、いずれにしても、美味しい梨の"ある一定の基準(収穫基準)"があります。私たちは、この基準を参考に美味しい梨を見極めて収穫や選果を行っています。その基準とは、「色味」「手触り」「軸の状態」「お尻の見た目」の4つです。細かく言ってしまえば、他にも色々あるのですが、この4つさえ押さえておけば、ほぼ確実においしい梨に出会えるでしょう。


POINT1~梨の色味を見るべし!~

「色味」は、梨の表面の色が濃く黄色みがかったものが美味しいです。完熟が近づくにつれて、太陽の光を浴びて、より色が黄色みがかってきます。形を良くしたり、害虫予防のために、果実に袋かけをしている梨園もありますが、どうしても太陽の光を遮ってしまうため、一般的に、美味しさのことだけを考えるとあまりよくないと言われています。


POINT2~手触りを確認すべし!~

「手触り」は、表面につるつる感があるものが美味しいです。品種によってつるつる具合が違うのと、毎日梨を見てて、徐々につるつるしてきたなという経験則なので、少し難しいかもしれませんが、完熟前の梨と完熟後の梨を比較するとよく分かるので、時間がある方は、ぜひ当園の梨狩り体験にいらしてください。


POINT3~梨の軸を確認すべし!~

「軸の状態」は、しっかりしていて干からびてないものが美味しいです。軸がしっかりしているということは、養分供給がそれだけ盛んに行われていたという証拠です。また、梨は、追熟しない果物なため、鮮度が命です。収穫後も呼吸を続けていて、その呼吸をするために、糖や水分を消費します。そのため、時間の経過とともに、糖度が落ち、みずみずしさが失われていきます。軸が干からびていない新鮮な梨を選びましょう。


POINT4~お尻の形や重量感も大事!~

「お尻の見た目」は、ぼってとしていて色味がお尻までまわっているものが美味しいです。お尻とは、軸と反対側の部分のことで、このあたりが梨の中で一番甘い部分とされています。



より美味しく食べるにはどうしたらいい?

関東では、真夏の8月に梨の最盛期を迎えます。夏の暑い時期に、ひんやりした梨、最高ですよね。しかし、冷やしすぎも禁物です。理由は、あまりに冷えすぎていると、人間の舌が甘さを感じにくくなってしまうからです。溶けたアイスクリームの方が、凍ったものより甘く感じるのと一緒です。梨は、食べる1時間~2時間前くらいに冷蔵庫にいれてから食べるといいでしょう。


食べきれない梨はどうやって保存しておけばいい?

梨は、鮮度が命。できるだけ早く食べてもらうのが一番いいですが、どうしても食べきれずに保存しておきたい場合は、「新聞紙やラップに包んで、軸を逆さにして野菜室で保存」が一番ベストな方法です。なるべく水分が抜けないようにしてあげるのがコツです。

お米のコラム

お米が出荷されるまでを見る 美味しいお米の炊き方 恋の予感プロジェクトについて見る ちばGAP適合

梨のコラム

梨が出荷されるまでを見る 好きな梨ランキング 男女が梨についての質問に答えている様子 梨狩りをしている2名の大人 まとめ買い※スプレッドシートではなく、エクセルファイルをダウンロードして編集してください。

CAFE&加工のコラム

ABOUT US

(株)アグリスリーについて Farmtoについて 城山みのり園について

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

お米

加工品

ページトップへ