お米レシピ詳細

和みリゾットで簡単パエリア

本格的なパエリアを手軽にフライパンで作りましょう。スープをたっぷりと吸いこむ、和みリゾットを使うのがおすすめです。



材料(2~3人分)

  • 和みリゾット・・・・・・・・・・1合
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/4個
  • にんにく・・・・・・・・・・・・1片
  • 鶏肉&ウインナー&シーフード・・150g
  • パプリカ(赤・黄)・・・・・各1/3個
  • 芽キャベツ・・・・・・・・・・・4個
  • トマト缶・・・・・・・・・・・・1/4缶
  • 水・・・・・・・・・・・・・・150ml
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・50ml
  • 固形コンソメ・・・・・・・・・1/2個
  • 塩胡椒・・・・・・・・・・・・・適量
  • パセリ・・・・・・・・・・・・・適量
  • レモン・・・・・・・・・・・・・適量

手順

①芽キャベツは縦半分に切り、パプリカは1㎝幅に細長く切る。お肉等は食べやすい大きさに切り、必要に応じて塩胡椒で下味をつける。これらを、フライパンで焦げ目がつくまで焼きつける。
②みじん切りにした玉ねぎとにんにくを、油を熱したフライパンで炒める。香りが出てきたら、和みリゾットを研がずに加え、透き通るまで弱火で炒める。
③トマト缶と水、白ワイン、コンソメを加える。蓋をして弱火で15分ほど加熱する。
④先に焼いておいた材料を盛りつけ、10分ほど蒸らす。仕上げに強火で1分ほど加熱し、おこげをつくる。パセリを刻んで散らし、くし切りにしたレモンを添える。

コツ・ポイント

和みリゾットはリゾット専用米とされていますが、大粒で煮崩れしないお米のため、パエリアにも最適です。


和みリゾットでカオマンガイ

ボリュームのあるお肉に負けない大粒のお米は、鶏の旨味をたっぷりと含んで、ふくよかな味わいが魅力です。炊飯器で圧力をかけて炊き上げると、程よくモッチリしつつもべたつかない食感に。



材料(2~3人分)

    <カオマンガイ>
  • 和みリゾット・・・・・・・・1.5合
  • 鶏もも肉・・・・・・・・・・・1枚
  • にんにく・・・・・・・・・・・1片
  • 生姜・・・・・・・・・・・・・1片
  • 長ネギの葉の部分・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・・・・・・・・適量
  • <ソース>
  • 醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ナンプラー・・・・・・・・大さじ1
  • スイートチリソース・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・大さじ1
  • レモン果汁・・・・・・・・大さじ1
  • オイスターソース・・・・・小さじ1
  • すりおろしにんにく・・・・・少々
  • すりおろし生姜・・・・・・・少々
  • みじん切りの長ネギ・・・・・適量
  • <トッピング>
  • レタス・トマト・きゅうり・パクチー・ピーナッツ・レモン等

手順

①鶏もも肉に塩を振り下味をつける。鍋に鶏肉と、皮を剥いてつぶしたにんにく、スライスした生姜、長ネギの青い部分を入れ、かぶるくらいの水を加え火にかける。
②沸騰したら弱火にし10分煮る。にんにくと生姜、長ネギの青い部分は取り除き、スープと鶏肉を分けておく。
③和みリゾットは水で研ぎ、水気を切っておく。②のスープを注ぎ入れて炊く。
※スープが足りなければ水を足し、余ったら美味しい出汁が出ているので、汁物などに使う。
④ソースの材料をすべて混ぜ合わせる。
⑤炊き上がったご飯を器に盛り、鶏肉は食べやすい大きさに切り、お好みの野菜とソースを添えていただく。

コツ・ポイント

トッピングはお好みで!


舞茸のフリットとチーズリゾット

パリパリの蓮根やジューシーな舞茸が、シンプルなチーズリゾットにアクセントを与えます。



材料(2人分)

    <チーズリゾット>
  • 和みリゾット・・・・・100g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・1/4個
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・・・・・50ml
  • 水・・・・・・・・・600ml
  • 固形ブイヨン・・・・・1個
  • 粉チーズ・・・・・・・20g
  • バター・・・・・・・・・5g
  • 粗挽き黒胡椒・・・・・適量
  • イタリアンパセリ・・・適量
  • 塩胡椒・・・・・・・・適量
  • パセリ・・・・・・・・適量
  • レモン・・・・・・・・適量
  • <蓮根の素揚げと舞茸のフリット>
  • 蓮根・・・・・長さ5cmほど
  • 舞茸・・・・・・・・100g
  • 天ぷら粉・・・・1/2カップ
  • 牛乳・・・・・・・大さじ5
  • マヨネーズ・・・・・・適量

手順

①鍋に水と固形ブイヨンを入れ、沸かす。その後はとろ火にかけて熱い状態を保っておく。
②フライパンにオリーブオイルとみじん切りにし玉ねぎをいれ、透き通るまで炒める。リゾット米を研がずに加え、炒め合わせる。白ワインを加えて火を強め、アルコール分をしっかりと飛ばす。
③コンソメスープの半量を加え、弱めの中火で煮る。焦げ付かないようにフライパンをゆすりながら加熱し、水分が少なくなってきたら残ったスープを少しずつ足しつつ、13分煮る。好みの固さに煮えたら、粉チーズとバターを加えて全体を混ぜ合わせる。
※必ずしもスープを全量加えるとは限らない。
④れんこんはスライスし、舞茸は一口大に割く。天ぷら粉と牛乳、マヨネーズを混ぜてフリット液を作り、舞茸をくぐらせて、180℃に熱した揚げ油で、蓮根とともに揚げる。リゾットを器に盛り、油を切った蓮根と舞茸のフリットをのせ、刻んだパセリと黒こしょうを散らす。

コツ・ポイント

リゾットの硬さは、焦がさないようにお好みで調整してください。


洋風ステーキちらし寿司

ケッパーの酸味とアーモンドのコリコリとした食感がアクセントのご飯に、ボリュームのあるステーキを合わせた、洋風ちらし寿司をご紹介します。パラリとあっさりした味の笑みの絆を使用しています。



材料(2人分)

  • 笑みの絆・・・・・・・・・・・・・・1合
  • ケッパーの酢漬け・・・・・・・・・大さじ1
  • ローストアーモンド・・・・・・・・・適量
  • ステーキ用の牛肉・・・・・・・・・・150g
  • 紫玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/6個
  • 固形ブイヨン・・・・・・・・・・・・1個
  • クレソン、チーズ、ステーキソース・・適量

手順

①ステーキ肉は常温に戻し、塩胡椒で下味をつける。熱したフライパンで両面を焼きつけ、粗熱をとってから一口大に切っておく。
②紫玉ねぎはスライスし、水にさらして辛味を抜く。クレソンは食べやすい長さに、チーズは一口大に切っておく。
③ご飯に刻んだケッパーとアーモンドを加え混ぜる。
④ご飯を皿に盛り、ステーキや野菜等をバランスよく盛り付ける。食べる際に、ステーキソースを適量かけて完成。

コツ・ポイント

パラリとほどける笑みの絆がベストマッチ!


ローストチキンと古代米のサラダ

ボリュームのあるお肉に負けない大粒のお米は、鶏の旨味をたっぷりと含んで、ふくよかな味わいが魅力です。炊飯器で圧力をかけて炊き上げると、程よくモッチリしつつもべたつかない食感に。



材料(3~4人分)

  • 古代米・・・・・・・・・1合
  • 鶏胸肉・・・・・・・・・1枚
  • パプリカ(赤・黄)・・各1/3個
  • きゅうり・・・・・・・1/2本
  • セロリ・・・・・長さ10cmほど
  • 紫玉ねぎ・・・・・・・1/4個
  • フレンチドレッシング・・適量
  • フレッシュチーズ・・・・50g
  • マヨネーズ・・・・・大さじ2
  • ヨーグルト・・・・・大さじ2
  • 塩胡椒・・・・・・・・・適量
  • パセリ・・・・・・・・・適量

手順

①古代米は水で洗い一晩浸水させる。柔らかくなるまで茹で上げたら、冷水にさらしぬめりを取り、水気を切っておく。
②野菜は全て1㎝角に切り、古代米に加えてフレンチドレッシングで下味をつける。
③鶏胸肉は2等分にし、さらに厚さを半分にする(計4枚になる)。塩胡椒で下味をつけ、油を敷いたフライパンで両面焼きつける。
④チーズにヨーグルトとマヨネーズを加えて混ぜる。味をみて、足りなければ塩胡椒で味を調える。
⑤古代米のサラダを皿に盛り、ローストチキンをのせ、ソースをかける。仕上げにパセリを散らす。

コツ・ポイント

古代米を使った贅沢サラダ!おすすめです!


古代米のひとくち稲荷

古代米を使うと、色彩鮮やかな稲荷寿司が出来上がります。食べやすさも重視して、一口サイズに仕上げました。このレシピでは、柚風味と大葉風味の2種類が作れます。



材料(3~4人分)

  • 笑みの絆・・・・・・2合
  • 古代米・・・・小さじ2~3
  • 寿司酢・・・・・・・適量
  • 油揚げ・・・・・・・6枚
  • だし汁・・・・・・200ml
  • 醤油・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・大さじ2
  • 大葉・・・・・・・・3枚
  • 生姜の甘酢漬け・・・30g
  • 炒りごま・・・・大さじ1
  • 柚の皮・・・・・・・適量

手順

①油揚げは長い一辺を残し、他の三辺の端を切り落とし、油抜きをする。だし汁と砂糖、しょうゆ、みりんを加え、弱めの中火にかける。上下裏返しながら、汁気がなくなるまで煮る。
②笑みの絆と黒米を水でとぎ、浸水させ、通常よりも気持ち少なめの水加減で炊く。炊き上がったら、熱いうちに寿司酢を加え、切るように混ぜる。ご飯を2等分にし、一方は細切りにした柚子の皮を加える。
③もう一方には、千切りにした大葉と生姜の甘酢漬け、炒り白ごまを加える。
④炊いた揚げを破かないように開き、ラップの上にのせ、3等分にしたご飯を広げ、端から巻いていく。
⑤巻き終わったら、両端をキャンディーのようにねじり、そのまま30分ほど置き、馴染ませる。 (計6本、2種類の味の稲荷寿司が各3本ずつ出来上がる)
⑥1本あたり6等分に切り分け、器に盛る。ラップに包んだまま切ると、崩れずに綺麗に切り分けることができる。

コツ・ポイント

色鮮やかな古代米のご飯でちょっと変わった稲荷寿司に!ご飯にはお寿司にぴったりの笑みの絆を使うのがおすすめ!


古代米のおこげと具沢山あんかけ

カリカリ、サクサクのおこげも、あんかけが染みたおこげも、どちらも美味しい。



材料(2人分)

  • 白米・・・・・・・・・1合
  • 古代米・・・・・小さじ2~3
  • シーフードミックス・・100g
  • 豚バラ肉・・・・・・・30g
  • にんにく・・・・・・・1片
  • 生姜・・・・・・・・・1片
  • 人参・・・・・・・・適量
  • 白菜・・・・・・・・適量
  • 小松菜・・・・・・・適量
  • しいたけ・・・・・・適量
  • タケノコの水煮・・・適量
  • 長ネギ・・・・・・・適量
  • 鶏ガラスープ・・・200ml
  • 醤油・・・・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・適量
  • 胡椒・・・・・・・・適量

手順

①ご飯は一口サイズに分け、平らになるように押し広げ、クッキングシートに並べる。電子レンジの700Wで5分加熱する。その後ご飯を裏返してさらに5分加熱し、乾燥させる。
②野菜は食べやすい大きさに切る。にんにくと生姜はみじん切りにする。豚バラ肉に塩胡椒をし、下味をつける。
③豚ばら肉とにんにく、しょうがを炒める。
④豚バラ肉の色が変わってきたら野菜を加え、全体に豚バラ肉の脂が絡むように炒め合わせる。中華スープを注ぎ、野菜に火が通ったら、シーフードミックスとうずらの卵を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。醤油、塩胡椒で味を調える。
⑤揚げ油を熱し、180℃になったらご飯を入れ、色が白っぽくなったら引き上げて、油をきる。
⑥おこげにあんかけをかけて完成。

コツ・ポイント

ぱりっとしたおこげに、とろっとした具沢山のあんかけがベストマッチ!


ノンバター米粉グラタン

米粉のホワイトソースはバターを使わず、ダマができる心配もありません。非常になめらかでクリーミーなグラタンが出来上がります。



材料(2~3人分)

  • 鶏モモ肉・・・・・・・1枚
  • ブロッコリー・・・・100g
  • 玉ねぎ・・・・・・各1/4個
  • マッシュルーム・・・・4個
  • 固形コンソメ・・・・1/2個
  • 牛乳・・・・・・・400ml
  • 米粉・・・・・・・大さじ3
  • とろけるチーズ・・・適量
  • 塩胡椒・・・・・・・適量

手順

①ブロッコリーを小房に分け、玉ねぎとマッシュルームは薄切りにする。
②鶏モモ肉は一口大に切り、塩胡椒で下味をつける。皮目から焼き、表面の色が白っぽくなったら、野菜とコンソメを加えて蒸し炒めにする。
③8割方火が通ったら、牛乳と米粉を加える。焦げ付かないように底から混ぜながら、トロミがつくまで煮込み、塩を加えて味を調える。
④耐熱容器に盛り、チーズを振りかける。オーブンで焦げ目がつくまで焼く。

コツ・ポイント

牛乳の量を増やせば、チャウダーやシチューにアレンジが可能です。


古代米の米粉を使った真っ黒ロールケーキ

もちもち食感がクセになる、米粉100%のロールケーキです。古代米の米粉を使用しているので、見た目が黒っぽくなり、いつもと違う感じに!



材料(ロールケーキ天板27cm1枚分)

  • 卵黄・・・・・・・・・・・3個分
  • 菜種油・・・・・・・・・大さじ3
  • 水・・・・・・・・・・・大さじ3
  • 古代米の米粉・・・・・・・・50g
  • 卵白・・・・・・・・・・・3個分
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・45g
  • 生クリーム(脂肪分45%)・・80g
  • 甘酒ペースト・・・・・・・・70g

手順

①卵黄に菜種油、水、古代米の米粉の順に加え、その都度泡立て器でよく混ぜておく。卵白に砂糖を3回に分けて加え、ツヤのあるメレンゲをつくる。
②古代米の米粉の生地にメレンゲを1/3量加えて、ムラがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせる。
③メレンゲに②の生地を戻し入れ、ゴムべらを使って全体を混ぜ合わせる。
④オーブンシートを敷いた天板に流し入れ、200℃に予熱したオーブンで10~12分焼成する。焼きあがったら型から取り出し、クーラーにのせて冷ます。
⑤生クリームを8部立てにし、甘酒ペーストを加えて混ぜ合わせる。
⑥生地にクリームを塗り広げ、端から巻いていく。巻き終わりを定規等を使って生地を締め、冷蔵庫で1時間以上冷やし、好みの長さにカットする。

コツ・ポイント

「甘酒ペースト」 米と米麹で作られた、砂糖不使用の2倍濃縮タイプの甘酒を使い、焦がさないように、もったりとするまで煮詰めたもの。甘酒ジャムとして、パンに塗っても美味しいです。
甘酒を手作りしている人は、甘酒ができる前段階の”甘麹”を煮詰めれば、甘酒ペーストが出来上がります。


お米のコラム

お米が出荷されるまでを見る 美味しいお米の炊き方 恋の予感プロジェクトについて見る ちばGAP適合

梨のコラム

梨が出荷されるまでを見る 好きな梨ランキング 男女が梨についての質問に答えている様子 梨狩りをしている2名の大人 まとめ買い※スプレッドシートではなく、エクセルファイルをダウンロードして編集してください。

CAFE&加工のコラム

ABOUT US

(株)アグリスリーについて Farmtoについて 城山みのり園について

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

お米

加工品

ページトップへ