会社紹介

アグリスリーについて

株式会社アグリスリ-について アグリスリーとは

 株式会社アグリスリーは、千葉県横芝光町に位置し、「お米」「」「野菜」「加工」事業を手がける農業生産法人です。城山みのり園では、1.7haほどの梨を栽培し、コミュニティCAFE&農家のキッチンLABO Farm to...では、6次産業化として、農産物一次加工、OEMの受託から加工品まで製造しています。

組織図 ミッション&ビジョンについて

 私たちは、「誰かにとってなくてはならない存在を増やすこと」をビジョンとしてかかげています。誰かにとってなくてはならない存在というのは、梨かもしれませんし、人かもしれません。農園かもしれません。地域かもしれません。そのときの役割や条件、場所や人の価値感によって様々です。そんな様々なニーズに応えるために、私たちは「多様性」「個性を活かす」ことを大切にしています。

 「多様性」というのは、栽培する品種や商品の多様性、農作業だけはなく営業やデザイン、商品開発をする人材の多様性、求める価値感に応えることができるサービスの多様性など、多岐にわたります。多様な商品やサービスがあるからこそ、多様な顧客のニーズに応えることができます。多様な考えの仲間がいるからこそ、提供出来る商品やサービスがあるのです。

 「個性を活かす」という意味で、ある物事には向いていないように見えるが、ある特定の物事には向いているといったことがあります。たとえば、「炊きたてのごはんには向かないが、リゾットには最適」、「農作業をすると人の何倍も時間がかかってしまうが、営業は上手い」など。多角的に物事を捉え、「輝く」場所や条件を増やすことで、その素材やその人の個性を活かすことができます。

 ひとと地域を温かく「ともし」「良さをみつけ」「輝かせる」ことを使命とし、「多様性」や「個性」を大切に「誰かにとってなくてはならない存在を増やす」ことをビジョンにかかげ、幅広く事業を展開していきます。

私達のビジョンとミッションの図 会社名の由来

 弊社の社名は、代表の前職がパティシエだったことから、Agriculture(農業)とPatisserie(パティスリー)を組み合わせた造語でAgrisserie(アグリスリー)としました。元パティシエの経験を活かした効率的で均一な職人技と清潔感のあるキレイな職場環境を農業にも、という想いが込められています。

 しかし、会社の発展に伴い、命名した社名を今後関わるスタッフやお客様1人1人の能力や経験を活かすことができる組織となるよう、ブランドコンセプトをヒアリングを元に作成しました。それが「Agri three」(3つのアグリ)です。これにより、「Agrisserie」から「Agrithree」に社名を変更し、アグリスリーは次なるステージに進んでいきます。

社   名:株式会社アグリスリー
所 在 地:〒289-1754 千葉県山武郡横芝光町坂田112設立年月日:平成23年7月27日
代 表 者:實川 勝之(じつかわ かつゆき)
従 業 員 数:正社員7名 パート5名(平成31年1月現在)
事 業 内 容:1.農作物の生産、加工、販売
      2.農作業の代行及び受託
      3.農業生産用資材の製造、販売
      4.観光農園、体験農園の管理運営
      5.就農希望者の就農支援
      6.飲食店の経営
      7.農業コンサルタント業務,
      8.上記各号に関連、付帯する一切の事業
資 本 金:1,800万円
電話 / FAX:TEL 0479-82-7441 FAX 0479-71-4246
お問合わせ:info@agrithree.com
<ホームページリンク> 
株式会社アグリスリー
梨工房 城山みのり園
コミュニティCAFE&農家のキッチンLABO「Farm to...」

お米のコラム

お米が出荷されるまでを見る 美味しいお米の炊き方 恋の予感プロジェクトについて見る ちばGAP適合

梨のコラム

梨が出荷されるまでを見る 好きな梨ランキング 男女が梨についての質問に答えている様子 梨狩りをしている2名の大人 まとめ買い※スプレッドシートではなく、エクセルファイルをダウンロードして編集してください。

CAFE&加工のコラム

ABOUT US

(株)アグリスリーについて Farmtoについて 城山みのり園について

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

お米

加工品

ページトップへ